ケアホーム ゆうゆうのいえ

当別町 ケアホーム「ゆうゆうのいえ」地域住民として、地域で活動し、暮らす場 日常生活上の援助を適切かつ効果的に行う拠点

共同生活介護事業所「ゆうゆうのいえ」は、ここで暮らす方々が、一地域住民として、地域で活動し、暮らす場であり、自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、個々の状態や環境に応じて共同生活住居において入浴や食事といった日常生活上の援助を適切かつ効果的に行う拠点です。

  • 健康に過ごすための栄養バランスの取れた食事の提供
  • 入居される方々が安心し、落ち着いて暮らせる部屋
  • 入居される方ひとりひとりに大して行き届いた健康管理を実施
  • 地域住民としての町内活動への参加の支援

食事の提供

ぺこぺこのはたけのレストランより、健康を考え、入居される方々の好みや栄養バランスを考慮したメニューで食事を提供しています。

→「共生型コミュニティー農園 ぺこぺこのはたけ」 はこちら

個室スペースを完備

居室は、各部屋にお風呂、トイレを完備し、自立した生活をイメージした作りになっています。また人の行動、感覚特性に配慮し、ダウンライトを設置し、自在に調整できるなど、入居される方々が安心し、落ち着いて暮らせる部屋になっております。

ゆうゆうのいえの設備

健康管理・金銭管理・社会生活の支援

入居される方々の健康状態を日常的にチェックします。日常生活の過ごし方や衛生面について助言等を行います。
また、金銭管理が難しい方に対しては、入居に際して必要な費用をお預かりし管理します。必要に応じて権利擁護事業を活用して頂き、金銭管理をして頂きます。
個人や社会生活に関すること必要な相談や手続きなども行います。



余暇活動及び就労等との連携の支援

就労や日常活動、余暇活動の参加の支援を行います。入居される方にとって、より良い地域生活を送れるよう他機関とも連携していきます。



地域住民としての町内活動への参加の支援

本人の健康状態・障がい程度によって、地域住民として当たり前の役割を担う事ができるように支援をします。




余暇活動及び就労等との連携の支援

就労や日常活動、余暇活動の参加の支援を行います。入居される方にとって、より良い地域生活を送れるよう他機関とも連携していきます。



ゆうゆうのいえ平面図